Hop the Twig 〜キミに逢いに〜 縮小版
| ABOUT THIS ... | TO THE OUT | COMMENT | OTHERS | |
| CALENDAR | ENTRY | CATEGORY | ARCHIVE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
手紙
あなたに宛てて 手紙を書きました
白い便箋に 6枚も書きました

封筒に入れて 丁寧に封をして
破って捨てて 呟くのは他愛もないことばかり

大事なものだけ持って 思い出は全部捨てて

何も無い部屋を眺めたら 
すぐに気づいたんだ 
どこでだって生きていけるって

あなたに宛てて 手紙を書きました
白い便箋に 6枚も書いたその内の

1枚目の表 鉛筆で絵を書いて 
残りの便箋 並べるのは他愛もない言葉ばかり 

小さなバック一つ それだけ持てば充分で

何も無い部屋を出て
すぐに思ったんだ
いつかあなたに会いに行こうって
言端 comments(0) trackbacks(0)
***
君が好きです
その言葉も
今では遠いところへ行ってしまった
君が好きです
だけれどこの気持ちは変わらず
今でもずっと想っています
君が好きです
でもこれは恋なんかでなく
たぶんもっとシンプルだけど複雑な
そんな感情なのです
言端 comments(0) trackbacks(0)
夏の日
暑い日差しの下で、空を見ていた。
対岸の緑は濃く、水の音だけが響いていた。
ワンピースの裾が濡れて、鮮やかに赤く広がる。
痺れるほどにつめたい川に、膝まで浸かって、
じっと、目をつぶっていた。

数年前のあの日、
ぼんやりと願った未来は、
半分だけ叶った気がする。
言端 comments(0) trackbacks(0)
回想
好き。
君が好き。
ふと、そう思ったのだ。
そして、それは、罪なのだ。
唯、好きだと思う。
それだけのことが、罪なのだ。
言端 comments(0) trackbacks(0)
| 1/35 | >>